学ぶ。つながる。創造する。

img_0746

もう5年も前のこと

六本木ヒルズの49階アークヒルズライブラリーでのこと。

 

そのとき、思いました。

新潟にもあったらいい!

東京タワーが対面に

建物をぐるりと1周できて、東京を全部見渡せる

こんな立ち位置から東京を、世界を見たら

なんて小さい!って、思えるなぁ

 

匍匐(ほふく)前進をしていたら

見える範囲は自分の周りだけ

それもほんの少し

でも、高いところから

広く大きく物事を見たら

なぁんだ、世の中って、意外にちっぽけ

 

自分の手の中にある

世界を見つめて生きていこう!って。

いろんな空間に向けて飛び出そう!って。

いろんなことがあり、何だか見失っていたときに

そうだ!六本木ヒルズだ!と思い出しました。

 

ワオスタを作りたいと思い立った原点は

六本木ヒルズの49階

 

そんなことから生まれたのが『CAFE IBIS 』

 

IBISは、『朱鷺』~青空へ飛び立つ朱鷺 白に映える朱鷺色。 美しく、奥深く、暖かい 新潟県の佐渡島で復活し、再び大空に舞い上がった朱鷺 私たちも飛び立とう! 大きく広い世界へ

 

朱鷺色。

飛び立とう!

朱鷺のことをあれこれ話していたら奇跡的な化学反応が起きました。

 

朱鷺を聖獣とするトート神は、古代エジプトの神で なんと、司るものは、「知恵」「時間」「法律」等

ずっと思っていたこと、読む・書く・計算することの大切さ。 そして、それにつながっていることに遭遇し感動しました。

 

yomi・kaki・Soroban+(ヨミカキソロバンプラス) まさにトート神が司るもの そして、新潟、佐渡、朱鷺・・・つながったのです。

 

第1回目の放鳥の際に

対岸の新潟市に渡ってきた好奇心旺盛な朱鷺は

なんとすべて雌鳥・・・。

 

地域を変えるのは

よそもの

わかもの

ばかもの

そして、女性

女子は無謀、だけど、社会を変える力があるって実感しました。